OEMの流れ

PROCESS

当社にお問い合わせいただいてから、
化粧品・医薬部外品を
商品化するまでの流れをご案内します。

化粧品・医薬部外品ができるまで

STEP 01

製品のお打合せ

お客様のご希望やイメージを詳しくお伺いいたします。

品目(使用目的)、商品コンセプト、配合希望成分、配合禁止成分、ご希望ロット、ご要望の外観(容器・箱・シュリンクなど)、販売ルート、販売価格、ご希望単価(全体の予算)

STEP 02

試作サンプルの御提出

お客様のご希望に合わせ、処方・成分の検討をおこない試作サンプルをお作りいたします。
試作サンプルは無償です。

(試作サンプルが20個以上必要な場合や、お客様の希望で高額な原料を使う場合などは別途ご相談させていただきます。)

STEP 03

処方の決定

お客様のご希望の処方が決まると、製品化の準備に入ります。

お客様

販売名称を決めていただく。
容器・化粧箱などの準備(販売先をご紹介しますのでご相談ください。)

弊社

防腐力の確認(チャレンジテスト)、経時安定性試験、容器テスト

STEP 04

お見積・ご契約の準備

ご希望の仕様・数量にお見積りの提出をさせていただきます。
商品の取引契約書のひな形をご用意させていただき、内容をご確認いただき、お客様と弊社で契約を締結いたします。

STEP 05

ご発注

製品仕様の決定後、薬機法に基づき届け出業務を行います。
原料の発注をいたします。

STEP 06

製造

クリーンな環境の自社工場内でひとつひとつ丁寧に生産いたします。

STEP 07

検査

菌検査、出荷前検査を行い合格した商品のみ出荷いたします。

上記内容は製品により異なる場合がございます。
大まかな流れとしてご理解いただけましたら幸いです。詳細な内容は、営業担当がお打合せさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。